tree

国立駅 「Celtic moon ケルティックムーン」のブログ

国立駅 「Celtic moon ケルティックムーン」のブログ

Staff blog

Staff blog

  • 皆さま、あけましておめでとうございます!

    そろそろホームページにブログがあることを忘れられそうだと思いつつ、なかなか更新できなかった2018年…
    そんな昨年の反省を生かして、今年は月一回以上の更新を目標に、この【てんちょのつぶやき】コーナーを盛り上げていきたい!と思っておりますので、皆さま何卒、温かく見守ってくださいね^^

    言い訳するわけではなりませんが、書きたいことは山のようにあるんですよ!!ホント!!

    見た映画の話や、休日に出かけたライブの話や、面白かった本の話、
    日ごろから思ってるちょっとしたこと、新メニュー開発秘話、お店で紹介させていただいているアーティスト様との出会いの話、等々

    ネタは尽きないんですって!

    皆さまからもこんな話、聞きたいな、なんてものももしもあれば是非お教えください。

    今年はちょいちょい書いていきたいと思います!

    さて前置きはこのあたりにしておいて、

    Facebookの記事等でご存知の方も多いかと思いますが、僕の2019年は2018年カウントダウンライブからの流れでとてもスペシャルに幕を開けました。

    ライブの主役はサックス奏者のエリック・マリエンサルさん。
    Jazzやサックスに興味がある人は名前くらいはきいたことはあるかもしれませんが、まぁ、上手いわけですよ!当たり前ですが。テクニカルなフレーズも絶妙なアドリブもバンドとの掛け合いも見ごたえ十分!
    さらにステージパフォーマンスやリップサービスもからめて満席の会場を大いに盛り上げてました。

    昨年からサックスを始めた僕としては、じっくりと見たいライブだったわけですが、なかなかどうして、そうは問屋が卸さなかったのです。

    主催者も相当気合を入れたであろうこのライブ、マリエンサルさんの周りを固めるバンドメンバーももちろん超一流。5人の息の合ったパフォーマンスもライブのウリなわけですが、中でも

    この人!!

    ドラムス、クリス・コールマン!!!

    この人のドラミング、フィルのセンス、アドリブ、ソロ、どれもが見ごたえがあり、腹に響くバスドラム、会場の空気にエッジを聞かせるようなスネアドラムの音に終始僕の耳も視線も持っていかれ、肝心のマリエンサルさんはその前で上手に吹いてる陽気なアメリカンにしか映らない瞬間もしばしば(笑)

    完全に主役を食っているコールマンさんでした(笑)

    なによりこの人の演奏は見ていてハッピーになるくらい幸せそうで、楽しそうで、無邪気で、やんちゃでまた是非見に行きたくなりました^^

    そんな最高のライブで幕を開けた2019年。

    今まで以上に良い1年になりそうです!皆さまもまた1年、何卒よろしくお願いいたします^^

    てんちょ

  • 9月25日(火)~10月2日(火)
    猛暑の夏を駆け抜けて、ケルティックムーンは9月最後の一週間、少し遅めの夏休みをいただきます。ゆっくりと羽根を休めて…と思っていましたが、ちょいと怒涛の予定(ご報告は追って!)をこなして、色々な場所、人達からパワーをたっぷりいただいて来たいと思いますのでよろしくお願いいたします!!

  • ☆夏のLive/Eventスケジュール
    【くにたちビアガーデン流しLIVE】
    【ラポア・アフタヌーンライブ(定期)】
    【夏の日野真奈美トリオ2nd LIVE】
    【リンスール/Irish Music LIVE】等
    ライブ情報をアップしました♪

  • jazzにハマって約2週間後。

    とある方の用事についてって都内の楽器屋さんへ。

    トロンボーンいっぱい並んどる!!

    めっちゃキラキラしとる!!!

    きゃーーー!
    テンションMAX!!!(≧▽≦)!!!

     

    お店のお姉さん「何かお探しですか?」

    しのはら「トロンボーンを…いや!いやいや!!見てるだけです!(キッパリ)」

    お姉さん「よかったら吹いてみられますか?(^^)」

    しのはら「ええ?!?!??えええええ?!?!?全くの初心者なので無理です!(>_<)!」

    お姉さん「ぜんぜん大丈夫ですよ~♪どれがよいですか?」

    しのはら「ひょえぇぇぇぇ~!…では、あの細くてキレイな色のを(ドキドキ)」

    お姉さん「マウスピースは使ったことがありますか?」

    しのはら「いえ!今まで一度も!!まっっっったくです!!!(キッパリ)」

    お姉さん「こんな感じで息を吹いて下さい。ブーブー(マウスピース音)」

    しのはら「うわ!!ぜったい無理です!!」

    …ブ~!(鳴ってしまった!!)

    !!!( ゚Д゚)!!!

     

    お姉さん「鳴りましたねー!すごい!!では楽器にはめて吹いてみて下さい(^O^)」

    しのはら「ちょっ!どう持ちますか?!こうですかっ?!?!」

    お姉さん「逆ですね!左の方に乗せましょう(笑)」

    しのはら「えっ!?まじか?!すぅぅぅぅ~~~(息を吸う)」➡吐く

    オオオ~~~~!

    (またもや鳴ってしまった!!)
    ( ゚Д゚)!!!!

     

    お姉さん「すごいすごーい!!初めてでこんなに音が出る方なかなかいないですよー!!」
    しのはら「えええ!?!?そうなの?!マジで?!?!」

    …才能かも知れない!!(≧▽≦)

     

    お姉さん「どんなジャンルをやりたいんですか?」

    しのはら「ジャズ!!!(即答!!!)」

     

    そして、鼻息荒くお店に置いてあったトロンボーンカタログをしこたまもらって家路についたのでした。

    ③の巻きに続く??

     

     

  • もうご存知の方も大勢いらっしゃいますが、お店ブログでもご報告です(笑)

    なんで始めかたっていうとですね~、コレです!コレ!!

     


    BLUE GIANT!!!

     

    ええ、マンガです。

    これにハマりしたのであります。

     

    もちろん、素直な私はjazzを聴きはじめました。

    今までjazzは大人かタモリが聴く難解な音楽だと思っていたのですが、聴けば聴くほどおもしろい!!

    …数日経ってあることに気が付きました。

     

    昔から、ジャンル問わずホーン隊の入る楽曲がとても好きだったこと。

    ホーン隊の音に無性にテンションが上がってついつい踊ってしまうこと。

    そんなテンションが上がるホーン隊とは別に、切ない泣きのホーンの音も大好きだったこと。

    あのなんとも言えない切ない響きや、時に温かく優しいのびやかな音色…

    ……

    !!!

    トロンボーンや!!!!!!

    そうか!私はトロンボーンの音が非常に好きなのだな!!!

     

    そうかー!

    スカパンク全盛期の青春時代、POTSHOTのチュッキーが好きだったのも、キャラクターではなく、彼のトロンボーンの音が好きだったのか!!!

     

    目からウロコです。

    そうして、トロンボーンのことばかり考える日々が始まったのです。

    ②の巻きに続く。