tree

お知らせ | Public House&Cafe Celtic moon | 国立市 アイリッシュパブ

お知らせ | Public House&Cafe Celtic moon | 国立市 アイリッシュパブ

2019.11 blog

  • 年に一度のケルティックムーン・クリスマスディナーショー!
    今年はThe Jazz!!でお届けします!メインプレーヤーに坂田明奈(A・Sax/S・Sax)を迎え、深山健太郎(Bass)、HIKARU(Piano)の豪華なトリオ編成。ジャズバラードを中心に、少しシックで大人なクリスマスナイトを演出します。ぜひご参加ください!
    もちろんマスターが腕によりをかけて作る今年のクリスマスディナーコースもお楽しみに!


    12/21(Sat)
    OPEN 18:00/START 18:30

    ※演奏開始前にお食事の提供を開始しますので、オープン時間に合わせ、余裕をもってご来店ください。
    Ticket 12,000yen
    ※クリスマスのフルコースディナーと2ドリンク付
    予約先着順 限定20席

    ご予約、お問合せは≪ケルティックムーン ≪Tel:042-505-9103≫までお早めに!

    <<Players>>
    ≪坂田 明奈≫ ~A・Sax/S・Sax~
    1987年 奈良県生まれ。 建築家の父、ピアノの先生の母、短歌を詠む祖母のもと、ピアノ、ダンス、絵を描いたりし、自由に育つ。 家業を継ごうと大阪工業大学建築学科卒業後、設計事務所に就職するが8ヶ月で退職。 23歳でミュージシャンに転身し、堂地誠人氏に弟子入り。 転身から2年後、『熱烈ホーンズコンテスト』(サックス&ブラス・マガジン主催)においてグランプリを獲得し、 これを機に活動拠点を東京に移す。インストバンドRATELとしても活動し、2枚のアルバムを発表。 2016年からサックス専門誌 サックス・ワールド にて、”坂田明奈のいまさら聞けない? サックス超初級セミナー”の講師として連載中。

    ≪深山 健太郎≫ ~Bass~
    ベースプレイヤー。 2002年に個性派音楽集団「Alternative All Stars」のメンバーとして インディーズデビュー。 2006年よりプロ活動を開始し、ジャンルを問わず若手からベテランアーティストのライブ、レコーディング等に参加、東京を中心に精力的に活動している。 ファンキーなグルーブを生みだし続ける一方で、繊細な楽曲制作にも定評がある その姿には「THE BASS DUDE=真のベース野郎」という称号がぴったり当てはまる。 2011年から、俳優の柴俊夫氏が主宰する『「こどものための柴基金」後援チャリティー コンサート』に自身のグループ「深山健太郎& Friends」として5年継続出演。 2002年からは、鈴木淳氏にコントラバスを師事。 2011年には後進育成のために「Miyama Institute of Bass」を開校。 2014年秋、ファーストソロアルバム『The Bass Dude』をリリース 主な共演者(敬称略: 浅野孝已 (ゴダイゴ)、Guthrie Govan (ASIA/Spocks Bead)、鈴木聖美、松崎しげる、柴俊夫ほか

    ≪HIKARU≫ ~Pianist/Composer/Arranger~
    1988年7月26日東京生まれ。 大学からジャズピアノを始める。 2014年春、池谷直樹総合プロデュースによるアクロバットミュージカルのバンドチーム「サムライロックオーケストラ」に参加。 同秋、全国公開の映画「福福荘の福ちゃん」に音楽担当として参加。またSword of the far eastのサポートで名古屋Blue Noteに出演。 ミシュランタイヤへ楽曲提供・ピアノ演奏を行う。 独自の作曲・アレンジセンスはミュージシャン・リスナーを問わず、幅広い世代から高い評価を得ている。 2019年夏、韓国ソウルのワールドフェスティバルに出演。また自身のトリオでLiveを開催。 日本人としてアジアから世界へ、精力的に音楽活動を行なっている。